得太郎.club

福岡からグルメ、ダイエット、オススメ商品等を紹介します。

遠距離で暮らす両親との連絡方法を検証しました。 その3

こんばんは得太郎です。

小生は転勤族の為、両親とは遠距離で

暮らしています。実は5年前位から

取り組んでいる小生と両親の連絡

方法について紹介します。

 

本日の目次(前回からの続きです)

   5.フェースタイムの活用

   6.現在の状況

 

5.フェースタイムの活用

    iPadしか持っていない時でもフェース

    タイムで連絡は取っていたのですが、

    iPadを常日頃持ち運びという習慣が、

    無い為、活用する所まで行き着き

    ませんでした。

    (充電切れも多い状態でした。)

 

    iPhone6を購入してからは、スマホ

    携帯する行動に慣れ、いつでも使用

    出来る状態となった為、フェース

    タイムも活用出来るようになって

    来ました。

   

    実は両親にとって、電話よりも

    フェースタイム(ビデオ通話)の

    方が、使い勝手が良くなってことが、

    下記の通りいくつか出てきました。

    

   ①iPadおよびiPhone、どちらでも

      通話する事が出来る。大抵の場合、

      iPadiPhoneを手元においている

      環境になっている。

   ②複数の人間で話をする事が出来る。

      父は耳が遠くなった事もあり、

      補聴器を使用していますが、補聴器

      の長時間使用は耳が痛くなる為、

      外してることも多く、その際も、

      母が通訳の役割で話せる為、

      不自由はありません。

      以前は、父が電話に出て用件を伝え、

      返事をするので、伝わってかと思って

      も、実際は伝わっていなかった事が

      ありました。そういうトラブルは

      無くなりました。

   ③顔を見て話をする事が出来る。

      お互いの表情を見て話が出来るので、

      遠距離で生活している事を忘れて

      しまいます。オレオレ詐偽の防止にも

      なります。親のお困り事の相談も

      のりやすくなりました。

  ④電話をしていた頃よりも、フェース

      タイムを活用してからの方が親と

      話す回数が増えました。

       

6.現在の状況

    スマホを導入したことにより、

    LINEやフェースタイムの

    活用は想定していましたが、

    それ以外の用途も活用範囲が

    広がったのには驚きました。

 

    両親が活用している機能を紹介します。

    ①音声入力機能

       打ち込みが面倒な時に音声入力で、

       ラインや検索が出来る点が便利で

       活用しているそうです。

    ②写真や動画の撮影。

        LINEで送る相手が出来た為、

        出来るだけ写真や動画を撮影する

        ようにしているそうです。

        両親のまわりの親しい人達も同様に

        撮影する人が増加しているそうです。

    ④父には内緒で、母だけが使用して

       いる機能ですが、iPhoneを探す

       です。父が飲みに出掛け、帰りが

       遅い際に居場所を特定するのに

       使用しているそうです。

  

     YouTubeやネットショッピング、

     ゲーム、アメバTV等は、iPhone

     では画面が小さい為、iPad

     使用しているそうです。

     

     5年前に比べて、両親との距離が

     近くなり、両親ともに、もっと

     早くスマホにしていればとのコメント

     があり、嬉しく思いました。今後も、

     高齢の両親との生活にプラスになった

     出来事があれば、報告します。

 

今回、紹介した格安スマホはUQ

モバイルで、両親及び小生も使用

しています。大手携帯業者よりも

店舗数は少ないですが、店舗もあり、

購入のハードルは低くなりました。

UQモバイルの良さについても

ご紹介したいと考えています。

それでは、次回をお楽しみに。